おすすめのマット使用

Let's Exercise!!

エクササイズにはマットを使おう

ダイエットや健康、美容のためにエクササイズを行う人は多いと思います。
ジムで行う人や自宅で行う人、様々でしょう。
自宅でも簡単にできるエクササイズも沢山あり、手軽に行う事が出来ます。
しかし、そのときに床に何も敷かずに行っていませんか。
マットを敷かずにエクササイズを行うことで、エクササイズの種類にもよりますが、ヒザやヒジといった関節や、腰を痛めてしまう可能性が高くなります。
固い床に直接ヒザをつけば、知らず知らずのうちにヒザに負担がかかり、また黒ずみの原因にもなります。
また、腰を痛めてしまっては、続けることは難しくなってしまうでしょう。
マットを敷くことにより、そういった体を痛めてしまうことを防ぐだけでなく、防音の効果もあります。
マンションなどで行っている場合は、思いのほか下の階に響くものです。
ご近所づきあいのためにもそういった気遣いは必要です。
持ち歩きのできるタイプや、厚さも様々で、沢山の種類のマットが販売されており、自分の用途に合った商品が購入することができるでしょう。

エクササイズにはマットを使うのがおすすめ

ヨガなどのストレッチ系のエクササイズが人気です。
心拍数の上がる激しい運動ではないので年齢に関係なく誰もができることも人気の理由の一つです。
スタジオで行う時にも家のフローリングの上で行う時にもマットを使うとスムーズにエクササイズができます。
使用するマットは厚さが何種類かありますが、ひざなどの関節を床について行うポーズをするときにもクッション性のあるものトを使うことで痛みを感じることなくスムーズに行うことができます。
硬い床の上に直接座ったり関節をついたりすると確かに痛みを感じるのですが、かといってあまり厚すぎて柔らかすぎるものだとバランスを崩しやすくなり、ポーズをとりにくくなってしまいます。
また、エクササイズの時にマットを敷くことでグリップ性を高めることが大切になります。
裸足でストレッチを行う場合にも、滑りにくくすることで余計な力が入らずポーズを楽にとることができるようになります。
エクササイズをより効果的に行うために是非活用したいアイテムです。

pickup

最終更新日:2017/4/13


Copy Right (C) Let's Exercise!!. All Right Reserved