コーヒーとの相乗効果

Let's Exercise!!

エクササイズ前のコーヒーが役に立つ

エクササイズを行う前に、コーヒーを飲むことは、パフォーマンスの向上につながります。
アドレナリンの分泌量を増やし、脂肪を分解し、体脂肪を利用しやすい状態を作ってくれるからです。
また気分を高揚させることができるため、エクササイズのモチベーションの向上につながります。
コーヒーにはカフェインが含まれています。
このカフェインが運動のパフォーマンスを向上させてくれます。
カフェインの摂取により、体に覚醒作用をもたらしてくれるのです。
これは気分的なものではなく、交感神経が刺激され、実際に体が運動に適した状態になってくれるのです。
そのため、飲んだ場合と飲まない場合とでは、運動の強度に違いが生まれるのです。
カフェインを摂取すると、普段より強度の高いエクササイズが出来るため、より効果を発揮することができるのです。
しかし注意をしなければならないことは、毎日飲んでしまうと、効果が低下してしまうということです。
そのため、エクササイズを行う日限定にするか、または毎日運動をしている場合には、飲まない日は強度の低い運動にする、という切り替えが大切です。

エクササイズとコーヒーの相乗効果

エクササイズをする前に、一杯のコーヒーを飲むという人も少なくないことでしょう。
実は、この両者の相乗効果によって、実に多くのことが成し遂げられているのです。
一つの効果として挙げられているのは、コーヒーを飲むことによって血液の循環がより一層改善され、体中に酸素が行き渡りやすくなるという点です。
それによって筋肉の働きがアップするため、エクササイズの効果もより高くなるというわけです。
また、コーヒーに含まれるカフェインの摂取によって、筋肉痛による痛みを軽減させる効果があることも知られています。
さらに、カフェインには記憶力を向上させる働きがあるとも言われています。
そのため、さまざまな動きを記憶しなければならないエクササイズをするに当たって、適量のカフェインを摂るなら、脳にも十分の血液が巡り、容易に記憶できるようになることでしょう。
是非とも、この二つのものの相乗効果でエクササイズの効果を一層高めてみましょう。

注目サイト

横浜のエステサロン
http://emotion-esthe.jp/

Last update:2017/4/13


Copy Right (C) Let's Exercise!!. All Right Reserved